肌トラブル 主婦

あなたの肌に対する悩みはどんな物ですか?

Yさん・女性・専業主婦・20代(普通肌)

 

ここ2〜3年しみやほくろができるようになりました。

 

肌全体の色が白いので、しみやほくろができると目立ちます。

 

特に気になる場所は目の周りと頬や鼻など、正面から見て目立つ部分です。

 

特に鼻の真ん中にあるほくろが気になります。

 

親や祖父母を見ていると似たような場所にほくろやシミがあるので、半ば遺伝だと思って諦めていますが、これ以上目立つ位置のしみやほくろを増やしたくありません。

 

できたらレーザーや内服薬で消したいと思っていますが、数が多いのでかなりお金がかかりそうです。

 

市販の美白化粧品は、シミに効果がある商品はありますが、ほくろを薄くする効果があると謳っている商品は見かけたことがないので、どうしたらいいのかわからず、悩んでいます。

 

 

 

肌トラブル体験談|主婦編

ほくろに効果があるかはわかりませんが、とにかくしみだけでもこれ以上増えないように、紫外線対策をしています。

 

冬場でもSPFの低い日焼け止めを塗っています。

 

短時間外出する時も忘れずに塗るようにしています。

 

スキンケアは基本的に美白効果のある商品やくすみを取り除く効果がある商品を選んでいます。

 

現在はアルビオンのスキンコンディショナーと乳液を使用しています。

 

ほくろやシミを気にしていなかった頃は取り入れていなかった、ビタミンC美容液(ケシミンやオバジなど)をスキンケアの最後に取り入れるようになりました。

 

また、食事だけでなくサプリメントでもビタミンCを取るようにしています。

 

毛穴のつまりを放置して色素沈着しないように、毛穴ケアも気にするようになりました。

 

毛穴パックやスクラブを取り入れています。

 

Mさん・女性・専業主婦・30代(混合肌)

 

 

肌トラブル体験談|主婦編

高校生の頃はニキビに悩んでいました。

 

この頃はとにかくしっかり洗顔すること。

 

肌がキュッキュ言うまで洗っていました。

 

脂の量も今より多かったような気がします。

 

社会人になったあたりから乾燥、肌荒れするようになり、ファンデーションもパウダータイプだと粉吹いたようにのらなくなり、スッピンの方がまだ肌がマシに見えていたのでファンデーションを塗ることが減りました。

 

28才頃から今に至るまではシミが気になるようになりました。

 

ニキビも肌荒れも収まり、生理周期によって肌が綺麗になったり肌荒れしたりすることもあります。

 

風邪、鼻炎がある時は特にひどい肌荒れを起こします。

 

以上は全て顔の悩みですが、身体は小学生の頃から砂や草でかぶれたり、汗疹ができたり、アレルギー、乾燥などで痒くなり掻きむしって肌が痛むということを繰り返しています。

 

 

 

今は特に日焼けには気をつけるようにしています。

 

日差しの気になる時期には化粧下地に日焼け止めを使い、塗るタイプだけでカバーできない時は飲むタイプの日焼け止めも服用。

 

手が空いている時は日傘。

 

買い物、子連れでお出かけなど手が埋まっている時は日よけパーカー、ハンドウォーマー、手袋、帽子は必需品ですし、長時間日にさらされる時には眼鏡もかけます。

 

普段のファンデーションはクレンジング不要のものを使っています。

 

お出かけの時などきちんとしたい時は普通のものも使っています。

 

洗剤で手が荒れるのでゴム手袋はきらせません。

 

荒れて来たなと思ったらハンドクリームをこまめに塗ります。

 

今、特に気をつけていることはこれ位ですが、特に肌荒れが酷い時や、イベントなどで肌を綺麗にしたい時はビタミン剤を夜に飲むようにしています。