敏感肌 シミ

敏感肌と満船的な肌荒れ

 

敏感肌の肌対策まとめ

社会人になってからずっと、大人のにきびに悩んでいます。

 

おもに顎と首の中間と口のまわりが中心ですね。

 

赤黒いぶつぶつができては、治り、跡になって、とサイクルはありますが、消えません。

 

思春期はひどいニキビに苦労しましたが、みそじをこえても、いまだにひかなくてこまっています。

 

また、首の上だけ、なぜなのか、慢性のくすみがとれません。

 

もうかれこれ三年ほど続いています。

 

はじめは、睡眠不足かと思いましたが、どんどんひどくなる一方なのです。

 

化粧をすれば、隠せるのですが、「色が白いね」といわれると、うしろめたくなります。

 

いっそのこと、ビタミンCのイオン導入を試してみようか、と考えています。

 

予算があれば、美容点滴にも興味があるのですが。

 

「肌断食」をはじめました。

 

なので、現在は化粧品という化粧品をなにも、使っていません。

 

これは、宇津木龍一先生の本を読んだことがきっかけです。

 

ずっと塗りたくっていた、日焼け止めを辞めたので、少しばかり不安なのですが、秋冬でも、今年は、帽子と日傘を持ち歩こうとたくらんでいます。

 

シミができるのが怖いので、ヘリオケアなどの飲む日焼け止めの使用も検討中。

 

また、まったく運動習慣がないので、ジムに通うべきか、と真剣に考えています。

 

本当は、睡眠と食事にも気をつけたいのですが、こればかりは自分の意志でどうしようもありません。

 

フラストレーションが溜まるのは、一番肌に悪いと考えているからです。

 

お金の余裕があれば、サプリメントで栄養を補いたいのですが、財布と相談すると、いつもいつも断られるのです。

 

敏感肌のお手入れ方法|口コミ

 

シミは一年中日焼け止めクリームと下地クリームも日焼け止めの入っている下地クリームをして二重にシミ対策をしている。

 

夏は日焼け止めクリームの次にスプレータイプの日焼け止めもする。

 

外出時は帽子と日傘を必ずする。

 

朝、夜はシミの部分にはケシミンを塗り、その上に美白クリームを塗っている。

 

また、乾燥がシミの原因にもなるので朝と晩は必ず美容液を塗り、夜はオイルを塗ってからクリームをたっぷり塗って乾燥しないようにしている。

 

翌朝、起きたときに顔がまだプルプルの状態でいるくらい保湿に気を付けている。

 

口元のたるみは手で拳を握り、筋肉をほぐすように口元をマッサージしたり舌で頬の内側をなでるようにして動かして顔の筋肉を動かすようにしている。

 

カラーリングは現在行っていない。

 

カラーリング用のシャンプーやトリートメンなども広告で見かけるが、アレルギーが出ると怖いので使っていない。

 

 

 

敏感肌なので、なんでもかんでも化粧品に手を出すのはこわいので、特別なことはしてませんが、週に1度はお風呂に入った時に、ビタミンCのパックをしてます。

 

湯船に浸かって体も顔も温まっていて毛穴が開いてる状態の時に10分間顔にのせてパックをし、お風呂から出た後しっかりと化粧品を塗り込みます。

 

食事は特に気をつけてませんが、最近、レモン水がいいと知ったので、さっそくはじめてみようと思ってます。

 

朝、レモン1/2個分を200mlの水に溶かして飲むだけで、便秘にも効くそうです。

 

睡眠は子供を寝かしつけて自分もすぐ22時には布団に入るようにしてます。

 

子供がまだ夜中に起きたりして長い時間寝ることができないので、せめて早く寝ます。